--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マントラ

2011年01月03日 01:25

KAZU餅が大人気なので
明日もお土産に持っていこうと思い
昼からずっとお餅つき

お餅をついている間
内なる敵について考えてみた

はるーたがインド哲学を勉強しているおかげで
そのお話をうちで噛み砕いて教えてもらえる

まだ週二回学ぶ心の準備、気力も整っていないKAZUだけど
パンダ先生から教わったその貴重な知識をおうちにいて得られるのって
幸せだよ

マントラ = マナナトラーヤテ
繰り返し詠唱することで、自分自身を守る力を養う、という意味を持つ

私たちは、外側の敵を倒すことはたやすい
でも、真の敵は、私たちの内側にいる

カーマ(欲情)クローダ(怒り)ローバ(貪欲)
モーハ(執着)マダ(傲慢)マスチャリア(嫉妬)

この内なる敵から、自分を守るためにマントラの力を使う

そうだよなぁ、、、
自分ってごまかしようがない
ごまかしたところで自分にはバレバレだからなぁ

内なる敵が自分を苦しめる、って
まさに、だし
欲情、怒り、貪欲、執着、傲慢、嫉妬、、
これを少しでも手放せていければ
生きるの楽ちんになるし
苦しみから解放されるよなぁ

簡単にはいかないけど
まずは自分がこの敵に囚われていたら
その事にちゃんと気が付く様
しっかり自分を観察してみよう

お餅つきもずっとしていると
マントラのようなお餅つきだった、、

途中、餅をつきながら食べる事ばかり考えて
餅つきに集中できなかったのは
まさに、ローバ、だな 

食いしん坊には手ごわい敵かもね

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 優華 | URL | -

    内なる敵。。

    ホント。。

    これらの敵を理解し意識する事で、それらに支配されることなくたおやかに生きていきたいですね♪

    このブログを読みながら、思わず"業"という言葉ををウェキペディアで勉強しちゃいまし
    た。笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nadayogikazu.blog11.fc2.com/tb.php/101-272e6965
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。