--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天遊 - sri-kairas

2011年01月22日 14:07

20110122 (2)

我が家に「天遊」がやってきた

はるーたと一緒にインド哲学を学ぶ仲でもある
Leikoさん作の墨絵、天遊は
昨年の11月、生越の古民家ギャラリーで出会って一目ぼれ、
Leikoさんの人柄にも惹きつけられ
はるーたと二人でいい絵だな、とずっと思ってた
はるーたの誕生日のプレゼントとして
内緒でLeikoさんと連絡を取り
サプライズでプレゼント

天遊は古民家ギャラリーで行われた
ボブサムの語り部も一緒に聞いています

天遊はヒマラヤの霊峰、カイラス山をモチーフにしているそうです
サンスクリット語でカイラーシャー・パルヴァタकैलाश पर्वत
カイラ―シャーとは水晶という意味です
チベット仏教、ヒンドゥー教、ジャイナ教の聖地
ヒンドゥーではリンガ(男根)として崇められている山

聖地カイラスの地下にはシャンバラへの入り口があるんだって、、

シャンバラっていうのは
ヒンドゥー教ではヴィシュヌ神のアヴァターラであるカルキの治める国
チベット仏教では時輪タントラKalacakra tantraで説かれる理想の仏教国
地下王国アガルタの首都って云われている

まさにシャングリラの入り口にそびえたつ水晶の霊山ですね

20110122 (1)

Leikoさんのこの墨絵を待っていたかのように
和室にぴったりおさまって良い雰囲気

カイラス山を枕の方向に眠れるのは幸せです

掛け軸の錘も
Leikoさんお気に入りの石をいただきました

20110122 (3)

素敵でしょ?

Leikoさん、素敵な絵と出会いをありがとう

天遊、ようこそいらっしゃい
来てくれてありがとう

Om,Shanti,Shanti...
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nadayogikazu.blog11.fc2.com/tb.php/110-4bea2c33
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。