--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Turning Point

2011年04月27日 03:35

身の回りの空気からは、危機感が次第に薄れて
平穏な日常が戻りつつある様に感じる

それと同時にあの時に得た沢山の気づきも
薄れていく様に感じる

今回の震災は僕にとってターニングポイントだった

これまでの人生で世界中で戦争や災害、
といった出来事はたくさん起きていた
でも、どこか対岸の火事、の様に感じていた
自分に直接降りかかってこないものは
最初から存在していないかの様に

身近にこれだけ大きな災害が起こり
多くの方が亡くなり、
そして多くの方が家族、家や財産を失い
今も生活のあてもなく
衣食、睡眠、入浴といった
当たり前だった事すら満足に出来ていない
これが現実

あの日から自分にとって何が必要なのか
そして不要なものは
あまりにも大きな代償だったけど
何を大切にして生きていきたいのか
自分にとっての幸せってなんだろう
多くの事を考えさせられたし
見ようとせず見過ごしてきた事にも
気づかされた

これからも大きな災害は起こるだろうし
苦しみはなくならないだろう
そして、同じだけ幸せな事も起こるだろう
それは人間の目線で見た場合の事だから、、

地球はただ移ろい変化していく過程で
地震や津波、火山の爆発、
地殻の変動が起きているだけで
エネルギーの歪みを
単にリセットしているだけかも知れない

宇宙の中で考えたら多くの変化の中の
微細なものに過ぎないだろう

しかし起こりうる可能性や
現実に起きていないことを
ただ心配していてもしょうがない

未然に防げる事は最大限に注意を払い
現実に起きている事にどう対処していくか

このターニングポイントで得た教訓を
忘れない様にしなきゃなぁ

変化を受け入れ、そこから学んで
楽しみつつ一歩一歩いくしかないな、、

復興支援も第二段階
緊急支援から、安定していくための支援に
だんだん移行していく

助け合いに協力する方法も
選択肢が増えてきた

物資や資金だけでなく
生活の基盤を安定させていくための支援
日常に必要な事柄、そして娯楽なども
いろいろな方法がある

自分の基盤を安定させる事も
進めていかなくちゃ、、

--------------------------------


RQ市民災害救援センターや名もない救援隊から
ボランティア募集
いろいろなボランティアを募集しています
よしっ、という方は連絡してみて下さい


もう一つ
子供元気村、という活動で
餅つき道具の寄付を集めています
詳しくは、ここ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nadayogikazu.blog11.fc2.com/tb.php/151-15145c97
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。