--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天晴(あっぱれ)に行ってきた

2011年06月25日 00:17

暑さも本番になってきて最近疲れがなかなかとれない
身体が熱を蓄えて出しきれないし
腰痛、肩痛もちょっときつくなってきた
はるーたも最近お疲れモード
そんな時期に高尾にある天晴治療院の予約の日がやってきた

はるーたの友達超おすすめの鍼灸治療院
天晴治療院にはるーたが二人分予約を入れていてくれた

名前がいいよね、あっぱれ、って

あいにく朝出かける時、雨が降り出す
今日は雨かぁ、、と思いつつ高尾に向かえば
ぐんぐん晴れて天晴、
20110623天晴1
多摩御陵に続く並木道も緑が燃える様、
燃え上がる緑を見てはるーたは涙ぐんでる

20110623天晴2

天晴の入り口に到着すると
泥だらけの青年が声をかけてきた
靴、ズボン、シャツ、手足、顔まで泥だらけの姿で
予約のかたですか?田植えに行ってたもんで、、、と
なんと今日施術してくれるてっちゃん本人でした

支度してくるからと、通されたお家は
ふつーの農家の風情、
仏壇があって、ちゃぶ台に新聞や手紙が積み重なり
壁には子供の絵や、お寺さんのお札や、、あれこれ飾ってあって
お勝手には梅の付けた瓶が置いてあって
よしずのかかった縁側の向こうには軽トラ、
そしてその先には納屋が見える
田舎のおじいちゃんの家に来たみたい
すっかり嬉しくなってしまった

美味しい自家製梅ジュースをいただき
気さくなお母さんと話していると
白衣のてっちゃん登場、
さっきの泥だらけの姿とは打って変わって
白衣をまとい先生の風情

さっそくKAZUから施術を始めてもらう
一歩施術の部屋に入るとそこは別空間
静かな時間が流れる空間
となりの部屋は田舎のお家なのに、なんだか不思議

今、自分が感じている事、こうありたいと思うもの
そんなことを話しながら出ている波動やエネルギーを探っていく

てっちゃんには、全体のバランスを整えて
エネルギーの循環がスムーズになって
もっともっと開いて自然体でいられるようになりたい、ということを
よくお願いした

そして彼の手が触れた途端、
彼の手から力強い波動が体の中にどんどん入ってくる
とにかく気持ち良い

ベッドに寝て手足、内臓まで一つ一つ見ていく
その全てが的確で、彼の手やそこから流れるエネルギーが
僕の体のどこをどう直そうとしているのかが体感として
はっきり見える
呼吸が深く、体の緊張が全くなくなり
どんどんリラックスの中に入っていって
約2時間の施術が一瞬のよう

心も体もすっきり、春先に痛めた右肩も
痛みが激減して可動範囲が著しく広がった

ラストのお話もなかなか、うなずく事しきり
今自分に必要なエッセンスをいただき
飲み方を教えてもらい終了、

次ははるーた
はるーたの施術はさらに長く2時間半くらいだった
その間、お母さんにお味噌汁とぬか漬けのお新香を出してもらい
おにぎりをパクパク、
持ってきた藤沢周平を読み、
夕方の風を浴びながらお昼寝、、、
気持ちよく寝ているとはるーた終了、

はるーたもヤバかったらしい
二人のメンテをしてもらって本当に良かった

それから自家製の手摘みの緑茶を出してもらい
またお母さん、てっちゃんとおしゃべりして
タイの話をしたり、農業の話をしてもりあがった

帰りに天晴農園でとれた野菜、そして手摘み緑茶をもらい
お土産いっぱいもらい、ここを出る

二人とも今必要なことができたし
高尾まで来た甲斐があった
まさに充実の一日だった

天晴治療院、次は7月半ば、
しっかり予約しました



関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. miki | URL | -

    いいところ

    kazuさん!
    mikiです。
    お二人とも、リフレッシュできて良かったですね。
    なんとも素敵な治療院♪
    週末はぶどう畑で会いましょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nadayogikazu.blog11.fc2.com/tb.php/168-53d1a1e6
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。