--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OPERA

2010年05月18日 05:36

土曜日は
Dario Ponissiの演出するD.O.C.G.&Accademia Primavera Opera Aria Concert、、長い
マーヴィーさんと見に行った

時間まで少しあったので
九段~北の丸と散歩
5151.jpg

5152.jpg

テクテク歩いてイタリア文化会館へ

入り口でHiroco Ponissiが出迎えてくれた
今日のコンサートはHirocoがディレクションして
Darioの主催するダリオオペラカンパニーギルド&アッカデミア 
2009年度終了のオペラコンサート
優秀な新人とゲストによる日本人のオペラ、
どんなものになるのか楽しみにして来ました

Darioはここのメンバーで近い将来イタリアでのオペラ公演を
目標にしているそうです

そして公演が始まると
暗転したステージ脇にDario登場

いつも一緒に遊ぶ時とまったく変わらない
リラックスしたムードでユーモア交えて
丁寧にガイドする姿はさすが
あっという間に観客の注目を集めた

小道具を利用したシンプルなステージングは
とてもカジュアルで大げさになりがちなオペラを
より聞きやすくしていました

Pianista若杉千晶さんによる
シンプルかつ十分な伴奏
そこに何が必要なのか、って事
考えさせられました

Dario、Hiroco、新人、スタッフ、
みんなが協力してひとつのステージを作り上げていく姿勢
歌、演奏を聴いていて努力と熱意がひしひしと伝わってきました

ゲスト秋谷直之さんの歌もすばらしかった
さすが大舞台を数多く経験している貫禄です

KAZUの一番の注目は
Denys Vyshniaさんのソロ、Si,morir ella de
ダイナミクスと豊かな感情表現
どかーんときました

途中、Darioは
ギター伴奏したり 
アクティング、歌も披露
転換ごとに
ユニークなお話で
すばらしいエンタテーナーぶり
すばらしい友達だと思った

演奏後
Dario,Hirocoとハグして
マーヴィーさんとホールをでた

時間が早かったので
晴海にあるマーヴィーさんのお部屋にお誘いを受ける

九段から散歩がてら
結局銀座まで歩きました
マーヴィーさんは心臓をやってから
一日1万歩を目標にしているそうです
KAZUも見習わないとね

晴海のトリトンスクウェアでインド料理をご馳走になりました
ベジのKAZUにあわせてインド料理にしてくれて
ありがとうございました

ベジサモサ、クルチャ、
ダルカレー、ベジカレーをナンと一緒にたらふく食べて
おなかいっぱい、、

そしてマーヴィーさんのお部屋へ
5154.jpg
高層階から見る晴海の夜景はすばらしかったけど
足立低層階住民のKAZUにはめまいがしそうな景色でした

ここでもマーヴィーさんの作ったゼリーをご馳走になり
おいしいコーヒーを入れてもらって
いろいろと音楽のお話、ニューヨークでの話しを聞いた

お部屋ですごいアンティークなベース発見!
5153.jpg
話を聞くとチェコスロバキア製の180年くらいたっている楽器だそうです
NYでもアンティークの好きな方たちが
いつも興味深々、
高級車が楽に買えるような値段だそうで
NYから戻ってくる時、なかなか買い手がつかず
結局ケースを作って日本まで輸送したそうです

この楽器で弓のソロを演奏してもらいました
5155.jpg
重厚な音色、
贅沢な時間でしたねー

帰りも途中の橋まで見送ってくれて
感謝感謝
なんだかとっても楽しみ盛りだくさんの
充実した一日でした
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nadayogikazu.blog11.fc2.com/tb.php/39-d8f9e713
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。