--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組曲 アンデス

2010年07月25日 01:29

TAKERUと風神雷神、ライブvol.3
組曲 アンデス、お越しくださったみなさん、
ありがとうございました

今回も奇想天外、予測のつかないライブ
出演者、リスナーみんなで大いに楽しみました

vol.3のメンバーは
TAKERUと風神雷神トリオ
TAKERU - Piano
須川こういち - Bass
NadaYogi KAZU - drums

そして日本フォルクローレ界のドン
エルネスト河本、率いるグルーポ、カンタティ
島田静江、武田耕平

クラシック声楽家
海野美栄

とってもあったかくて、にぎやか、
そしておおらかなビートに包まれました

TAKERUさんのユニークかつ緻密な作曲
フォルクローレのゲスト
そしてクラシックの声楽家というキャスト
アレンジセンス、天才的です

兵士の歌


ジャンル分け不可能です



1部のステージは
TAKERU作曲の組曲アンデスのナンバーに
ベテランフォルクローレグループ、グルーポカンタティのオリジナルを交えて
個性的なステージになりました
ますますパワーアップ、進化した選曲に
皆さん満足の様でした

二部は客席からのリクエストで
風神雷神トリオによるジャズ演奏

途中、TAKERUさんのお弟子さんのMichiyoさんが飛び入りで
一部で演奏したばかりの、生贄の乙女を
ソロピアノで演奏してくれました


情熱的な演奏、
すばらしい、の一言につきます
ステージ忘れて聞き惚れてしまいました

良い時間をありがとう 
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. NadaYogi KAZU | URL | -

    あらゆる出来事、って
    単なる確率ではないですね

    出会う方、出会う事
    数々のご縁でつながって
    自分自身のチューニングが整ってくればくるほど
    必然に見えてくるこの頃です

    メッセージありがとう

  2. ようこ | URL | mQop/nM.

    またまたつながってしまいました

    いつも、yogini shitaのひとりごと、読ませて頂いてます。きょう、ふと海野美栄さんお元気かなと思って、検索してました。実は私の大学の先輩で、当時から一度もお話はしたことがないのですが、優秀な方でいつも学内演奏会などで歌っていらしたので、よく目にしていて、憧れていました。それで、さっき、ああここにコンサートのことが書いてある~へえ、こういうジャンルでも歌われているんだ~って思ったら、その記事の元にどこかで見た文字が・・・nada yogiさんでした。つながってしまいました、また。世界は広いようで、自分がフォーカスしたものに関しては狭いですね。久々に海野さんの声が聴けて嬉しかったです。ありがとうございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nadayogikazu.blog11.fc2.com/tb.php/55-6d393f8e
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。